2022年3月 更新
田丸彩和子顔写真


初めて歌のようなものを作ったのは6歳の頃だったと思います。それから長い年月が流れ、途中で幾度も空白期間はあったものの、これまで作曲を続けてこられたのは多くの方々の応援があったからです。
私の作品を振り返ってみますと、いろいろな楽器編成の作品があり、作風は調性音楽もあれば無調音楽もあって、さまざまです。でもそれらの作品の殆どに、誰もが口ずさめるようなメロディーやメロディーの断片が盛り込まれていました。無意識にですが自分自身が歌うことのできる作品、自分自身が聴いて心地よい作品を作ろうしてきたのです。
作曲のできる境遇に感謝しつつ、演奏してくださる方々や聴いてくださる方々の心に長く残る作品を作れるよう、これからも頑張ってまいりたいと思います。

新着情報

コンサート案内

☆混声合唱のための「ヴォルガの少女」(詩:木下宣子 曲:田丸彩和子)が、以下のコンサートで 合唱:クロスロード・アカデミー・コア 指揮:鈴木与志一 ピアノ:服部真由子の各氏によって初演されます。

公演名:第11回「21世紀合唱音楽祭」
日時:2022年4月19日(火) 18:30開演(18:00開場)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
主催:国際芸術連盟   http://www.jila.co.jp
チケット:4,000円(全席自由)
申込み:JILAチケットセンター Tel:03-3356-4140

曲目(演奏順未定):

浅井和夫
朗読と女声合唱のための無言歌「杜の声」(詩/浅井和夫)

泉田輝子
カンタータ “アヴェ・マリア” 
~3人の独唱者(ソプラノ,メゾ・ソプラノ,アルト),
女声合唱とピアノの為の~《初演》

田丸彩和子
混声合唱のための 「ヴォルガの少女」 (詩/木下宣子)《初演》

久行敏彦
夢見る人 ~混声合唱とピアノのための交聲詩~《初演》

安藤由布樹
女声合唱組曲 青鞜の女たち(ショパンのエチュードに基づくパラフレーズ) 《初演》
元始女性は太陽であった(詩/平塚らいてう)
山の動く日来たる(詩/与謝野晶子)
樹下の二人(高村智恵子のつぶやき)
君死にたまふことなかれ(詩/与謝野晶子、原曲/吉田隆子、編曲/安藤由布樹)
ふけよ荒れよ嵐よ風よ(詩/伊藤野枝)

カンタータ この灯を永遠に 2021年改訂版 (詩、脚本/安藤由布樹) 《改訂初演》
 ソプラノ独唱:新南田ゆり バリトン独唱:春日保人



☆「霜月九日」―日蔭茶屋事件をめぐって―(詩:原かずみ 曲:田丸彩和子)が、以下のコンサートで 加川文子(ソプラノ)、永松圭子(メゾ・ソプラノ)、平野裕子(三絃)、首藤久美子(薩摩琵琶)の各氏によって初演されます。

公演名:邦楽器とともに「春のステージ2022」―北原白秋、斎藤茂吉から現代の詩人まで―
日時:2022年 4月28日(木)13:45開演(13:15開場)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
主催:日本歌曲協会 http://www.nikakyou.org/
チケット: 一般券4,000円 学生券2,000円 全席自由
チケット取扱い:日本歌曲協会HPチケット案内
        チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード 212-520]
        ローソンチケット [Lコード 33679]                                        
 お問い合わせ: Tel:03-6421-2105 Fax: 03-6459-5458(日本歌曲協会)
                Tel:080-3012-3817(森田)
※最新の開催情報はホームページ http://www.nikakyou.org/ をご覧ください。

曲目:
花 
詩:橋爪 文 曲:山本菜摘 歌(S):日野祐希
箏:森 梓紗 十七絃:長谷由香

軽くなってゆく
ほおずき色の月

詩:高原桐 曲:廣澤芙々美 歌(T):坂寄奏太
箏:城戸さくら チェロ:倉田俊祐

赤光譜 ―死にたまふ母―
短歌:斎藤茂吉 曲:田中隆司 歌(Ms):佐藤寛子
十七絃:金子展寛 尺八:田辺頌山

霜月九日 ―日蔭茶屋事件をめぐって―
詩:原かずみ 曲:田丸彩和子 歌(S):加川文子 歌(Ms):永松圭子
三絃:平野裕子 薩摩琵琶:首藤久美子

平井澄子 白秋の歌作品
詩:北原白秋 曲:平井澄子 歌(Ms):青山恵子
筝:堀歌夕希 十七絃:池上亜佐佳 尺八:田中黎山 三絃:服部惠美子 
打楽器:福原千鶴

月に遊ぶ
詩:吉田義昭 曲:マーティン・リーガン 歌(S):斉藤京子
二十絃筝:丸田美紀 尺八:坂田梁山

ひとり歌芝居「鳥取のふとん」 
原作:小泉八雲 詞:峯 陽 曲:中島はる 編曲:福嶋頼秀 歌(Ms):百合道子 
二十絃箏:平田紀子 尺八:田辺頌山

史劇「おたあジュリア」 
原作:貞松瑩子 脚本・曲:増本伎共子 歌(S):斉藤京子 歌(Ms):青山恵子 
筝:帯名久仁子 二十絃箏:金子展寛