2021年4月 更新
田丸彩和子顔写真


初めて歌のようなものを作ったのは6歳の頃だったと思います。それから長い年月が流れ、途中で幾度も空白期間はあったものの、これまで作曲を続けてこられたのは多くの方々の応援があったからです。
私の作品を振り返ってみますと、いろいろな楽器編成の作品があり、作風は調性音楽もあれば無調音楽もあって、さまざまです。でもそれらの作品の殆どに、誰もが口ずさめるようなメロディーやメロディーの断片が盛り込まれていました。無意識にですが自分自身が歌うことのできる作品、自分自身が聴いて心地よい作品を作ろうしてきたのです。
作曲のできる境遇に感謝しつつ、演奏してくださる方々や聴いてくださる方々の心に長く残る作品を作れるよう、これからも頑張ってまいりたいと思います。

新着情報

コンサート案内

☆春のステージ2021」 中止のお知らせ

5月6日(木)に渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで予定されておりました「春のステージ2021」(日本歌曲協会主催)は、緊急事態宣言発令に伴い、お客様をお迎えしての演奏会は中止となりました。
無観客使用となった会場で動画を撮影し、後日配信する予定です。





☆「故郷の海へ」(詩:木下宣子 曲:田丸彩和子)の動画(歌:下野戸亜弓  十七絃:平野裕子)がyoutubeに公開されました。https://youtu.be/6HL-KWWr8MQ

この作品が初演されました第十五回記念「邦楽器とともに」(2020年10月29日 東京文化会館小ホール)の演奏曲目がyoutubeに公開されております。
日本歌曲協会HP 動画配信リスト http://www.nikakyou.org/works.html

是非ご覧ください!!